高麗人参情報
「効果なし」の噂を検証
メインイメージ

高麗人参の効果的な飲み方

高麗人参には滋養強壮の漢方薬としての歴史があります。
不老長寿の妙薬と呼ばれているように、健康を保つための薬であります。
効果としては、血清メチルグアニジンの生成を抑制する効果があることから、
腎臓の病気、腎不全などに効果的であるといわれていて、
疲労回復、生活習慣病の予防・改善、美容効果もあります。
シミやニキビなどの予防・改善など至るところに効果的であるといわれています。
また、サポニンが多く含まれていることから、イライラを抑えて精神を安定させるといった効果もあります。
しかし、効果的である以上、量や飲み方などには注意しなければなりません。
人それぞれに合う合わないもありますので、はじめは注意して摂取するようにしましょう。

サプリメントであれば、用法・容量はパッケージに従うのが基本です。
高麗人参は煎じてお茶にして飲むこともあります。食前に1杯飲むことで有効成分が全身に吸収されるためおすすめです。
ただし、胃腸の弱い方や消化器官に持病のある方はこの限りではありません。
最初は消化の落ち着いている食後に少しずつ飲み始めるのが良いでしょう。

高麗人参の効果は即効性というより持続性が重要になってきますので、
飲み始めてすぐに効果が現れるものではないことを覚えておきましょう。

万病に効果的であると思われがちですが、血圧をあげる動きが強いため高血圧の方、動脈硬化症の方、心臓病といった方は摂取しないほうがよいでしょう。
また、妊婦の方や授乳中の方も医師に相談なしには摂取を控えるようにしましょう。
健康な方でも過剰摂取は厳禁です。

こちらには、高麗人参の成分と副作用のサイトにも、わかりやすい解説がたくさんあります。是非ご覧になってみてください。

トップに戻る