高麗人参情報
「効果なし」の噂を検証
メインイメージ

高麗人参を選ぶポイントとは

高麗人参のサプリメントには色々なものがあります。
ドラッグストアに様々な製品がズラリと並んでいるのを見て、どれにしたらいいのか迷ってしまった経験はありませんか?そこで高麗人参を選ぶ際のポイントについてご紹介いたします。

高麗人参を選ぶ際には、まずサポニンの含有量をしっかりチェックするようにしましょう。
そしてこのサポニンの含有量により値段が変わってきます。

この含有量は、栽培環境、栽培年数、加工法などによって変わります。
一番栄養価が高いとされる加工法は紅参です。
これは、皮を剥がさずに煮てから乾かす方法で、最も高級品となります。
次に、栽培年数ですが、最も最高級とされるのが一番サポニンが蓄積されると言われている6年目のもので6年根と呼ばれています。 高麗人参の有効成分でもあるジンセノイドが含まれているかどうかについては最低限でもチェックしなければなりません。

また栽培年数が多いほど、ジンセノイドの含有量も高まりますので、6年ものの高麗人参を選ぶとよいでしょう。
毎日続けるのであれば、高麗人参エキスが含有されているサプリメントを利用するとよいでしょう。

サプリメントタイプであれば、いつでもどこでも服用することができます。
また匂いもほとんどないため、飲みやすいのが特徴です。
高麗人参のお茶の場合だと、少し癖のある香りであるため、問題がなく飲めるという方もいれば、匂いや味が受け付けなくて飲むことが出来ない方もいるかもしれません。
しかし熱いお茶の状態で高麗人参のお茶を飲むことによって、血行も改善され、全身がポカポカと温まり冷え性を改善できるという効果もあります。

他にも高麗人参のエキスを顆粒状に加工し、お湯で溶かして飲むものもあります。
こちらもお茶と同様の効果を期待することができますが、やはり香りや味に癖があるため、飲みにくいと言う方も中にはいらっしゃることでしょう。
色々な製品があるので、自分に合うものを上手に選ぶことが大切です。

トップに戻る