高麗人参情報
「効果なし」の噂を検証
メインイメージ

高麗人参は妊婦さんでも飲めるの?

高麗人参は、中国の北部や朝鮮半島の山中、シベリアなどで採れる多年草です。
薬として、アジアなどではかなり前から多用されてきました。
滋養強壮や強精、虚弱体質などに効くとされ、その薬効は現在でも高く評価されています。

さらに、ストレスや病気に対する抵抗力を高めたり、胃腸を丈夫にしたりします。
インスリンの働きも高めますし、心臓病やがんの予防にもなります。
栄養と健康に大変優れている点から、胎児にも良いのでは?と考える女性も多いでしょう。

では妊娠中に高麗人参を摂取しても大丈夫なのでしょうか。
確かに、妊娠中は医薬品の服用を推奨していません。
妊婦さん自身の体質や持病などにも関係しますが、胎児の成長の妨げになることが最も懸念されているためです。
しかし、高麗人参は天然のものです。

漢方薬としても用いられていて、副作用のリスクは極めて低いものと言えます。
そのため、妊娠中でも飲んだり食べたりするのは問題ないでしょう。

高麗人参は、血液の循環を良くすることから、冷え性や貧血にも効きます。
こういった症状は女性特有のものですし、妊娠中は赤ちゃんへ血液がまわされるため、特に重くなります。

ですから、妊娠中こそ必要な栄養かもしれません。
ただし、持病があったり他に薬を飲んでいる時には、体質や飲み合わせの問題があるため、医師に相談してからにしましょう。
授乳中も同様で自己判断よりも相談したほうが間違いありません。

トップに戻る