高麗人参情報
「効果なし」の噂を検証
メインイメージ

高麗人参に若返り効果があるのはなぜ?

高麗人参は、はるか昔より漢方の世界では貴重な「不老長寿の薬」として珍重されてきました。

様々な病気の症状の緩和や改善、滋養強壮に役立つものとして重宝れてきたものですが、実はアンチエイジングにも大変な効果のあるものなのです。
いくつかある理由のうちのひとつが「抗酸化作用」です。
生命を維持し続けるために常に人間の体内には活性酵素が発生し続けているのですがこの活性酵素は同時に細胞を酸化して老化を進めてしまう物質なのです。

新陳代謝が活発な若いうちは細胞がどんどん新しいものに生まれ変わっているため、老化した細胞はすぐに剥がれおちてしまうために気にならないのですが、年齢を重ねていくと細胞の生まれ変わる周期が長くなり、活性酵素によってダメージを受けた古い肌細胞がいつまでも留まるのです。

しわやくすみ、乾燥といった年齢の悩みがつきものとなります。
高麗人参には活性酵素による細胞のダメージを抑止する抗酸化作用がありますので、お肌の老化を食い止めることが期待できるのです。
さらには肌細胞の材料となるたんぱく質の生成を促進する働きも併せ持っているので、肌細胞のターンオーバーを促す働きもあります。

若い頃のように新陳代謝の活発なお肌の状態にしてくれるため、ハリと潤いを取り戻すことができるのです。
高麗人参にはサポニンという成分も含まれていますが、この成分は肌細胞にとって有害な紫外線から肌を守る働きを持っています。

紫外線も体内の活性酵素発生の原因といわれていますのでその意味からも高麗人参はアンチエイジングに役立つものということがわかります。

トップに戻る