高麗人参情報
「効果なし」の噂を検証
メインイメージ

科学的に実証されている高麗人参の効果とは?

高麗人参は数千年前から中国で活用されてきたもので、中国の医学書にその歴史がつづられているくらい有名なものです。
高麗人参は、生活習慣病やガンの予防にも効果があるとされています。

いつまでも健康に気を配りたいという方は、高麗人参のサプリメントを利用してみてはいかがでしょうか?
ただ、高麗人参が健康に良いと言っても、一体何が根拠なの?と思われる方がいらっしゃるかもしれません。
今回は、様々な高麗人参の科学的データをご紹介しましょう。

まず、ニ型の糖尿病疾患を持っている方に対しての臨床実験をご紹介します。
Aグループは、高麗人参を摂取し、Bグループは偽薬であるプラセボを摂取します。
8週間実験をした結果、高麗人参を1日200mg飲んだAグループは、空腹時の血糖値が低下したことが分かりました。
高麗人参は、糖尿病患者の人にも有効だということが言えます。

また、高麗人参は風邪やインフルエンザにも効果を発揮します。
Aグループは高麗人参を、Bグループはプラセボを飲んで、12週間実験をしました。
その結果、1日100mgの高麗人参エキスを飲んだAグループは、インフルエンザや風邪などの感染率がBグループより低下しました。

さらに、免疫力を高める細胞の活性化が2倍も高くなったことが分かりました。
風邪やインフルエンザが猛威をふるう冬の季節に、高麗人参を飲んで健康を保ちたいですね。

トップに戻る